スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤の木陰で一休み 

北京では今 藤が満開*

藤棚ではいい木陰ができてますよ
GWの喧騒からのがれて木陰でのんびりしませんか~?

藤棚

藤といえば思い出すのが今は亡くなった父方の祖母

名前が ”藤子”だったんです ^^;

明治生まれのおじいちゃんとおばあちゃん
当時にしてはめずらしく*恋愛結婚*だったそうです

私の小さな頃 二人の家の庭には小さな藤棚がありました
大工だった祖父が愛する祖母の為に造ったんですって*

今は二人とももういなくなってしまいましたが
藤を見るたび今でも二人の物語を想像してしまいます*^^*

もっと話を聞いておけばよかったな~



GWはのんびり過ごしていますか?忙しい人ものんびりの人もhua*guan~Chiffonのお花で一息ついてくださいね*

スポンサーサイト

コメント

ロマンチック~

いいお話ですね~
藤棚に憩うおじいちゃまとおばあちゃま。

私なんて、藤棚といえば藤づるでターザンごっこをして転んで、土が口に入ったことを思い出しちゃいます…
あぁ、なんて野蛮なんだろう。

藤のお花、豪華なのに品があって、大好きです。
おばあちゃまも、藤の名に恥じないお綺麗で上品な方だったのでしょうね~

mina さんへ

あはは^0^
楽しそうな子供時代ですね~!

私の祖母はというと 陽気な祖父とは対照的な
無口な人だったんです

昔の習慣からか、祖父とは別に台所の横にあるテーブルで食事を取っていたのを思い出します

そんな二人がどうやって恋に落ちたんでしょう!?
もっと話しておけばよかったな~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/46-fbb0162f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。