スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ 

長男を北京に連れてきた2007年7月以来ずっと仲良くしていたお友達が本帰国しました

長男と一週間違いの息子君がいるお友達
私と彼女はもちろんのこと 息子同士もとても仲良く
 
この3年弱の間 

お寝んねの時期から始まって
お座りして はいはいして 離乳食食べて
たっちして 歩くようになって 走るようになって 

おしゃべりするようになって
けんかして 泣いて 笑って 仲直りして
協力して遊べるようになって

一つ一つの成長のステップを一緒に歩いてきたお友達でした

息子にとっての最初の親友


お別れの日 空港に向かう車に乗りこむ親友の姿を見て 泣き出した息子くん

”○○も一緒に日本でシンカンセンに乗る~!!” と大泣きしました


本当に言いたいことはそういうことじゃないよね 
上手く表現できないけれどとても寂しいんだよね と

息子の泣く姿に
遠ざかっていく車に手を振りながら
明るくお見送りしようと思っていた私もジーンと来てしまいました

二人の友情はきっとずっと続くから
いつか本当に一緒に新幹線乗ろうね!

200905




スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

ようやく日本での生活もひと段落してきました。
その節はいろいろありがとうございました。
私も息子も本当にバタバタしてゆっくりと感傷に浸る間もなくの出国でしたので
ちょっと悔いが残ってます・・。

息子ともども一緒にすごした3年間はとても楽しいもので
北京の良い思い出です。
本当にありがとうございました!
次回は北京?日本?どちらで会えるのでしょうか。
息子は近所を走る電車に一緒に乗れる日が来るのを楽しみにしていますよ。
ふたりして待ってますね~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/344-e4e419a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。