スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭ブーケ☆ 

友達の娘ちゃんからピアノの発表会の招待状を頂きました

200904051

プレゼントとして

祖母が畑に植えていたえんどう豆の花と
母が花壇に植えていたチューリップと黄色い水仙
そして私が昔庭に植えたコデマリとアジサイ
それに直産販売所で買ってきた麦と白い水仙 を加えて

庭ブーケを作りました

20090405

華やかさは足りないかもしれないけれど
庭で摘んできたお花を束ねる ということは私の花贈りの理想形です



コンサートの方は900人収容の市民文化会館大ホールで
スタインウェイのグランドピアノを使ったピアノの発表会
幼稚園児から高校生まで参加していました
小さい時からこういう会場を使うことはとてもいい経験になるだろうなと思いました

ただ残念ながらうちの2歳児君は
しばらくすると静かに聴くことが出来なくなってしまい強制退場でした~。。。



スポンサーサイト

コメント

きれいです☆

こんにちは、日本なのですねー。
ブーケ、とってもとってもきれいです!! 高い花を買わなくてもこんな素敵なブーケが作れるところに暮らしているって幸せですね(^-^)

ご無沙汰しています

日本の生活を楽しまれているようでよかったです♪
ブーケとっても素敵です。摘みたてのお花で作ったブーケ、サイコーのプレゼントですね。お友達とお嬢さん、喜ばれたでしょうね。

もうそろそろ戻られるころでしょうか?お戻りになる時には、うちの子は幼稚園に入園ですが、また親子ともどもよろしくお願いしますね。娘は毎日Tくんの名前を連呼しておりますよ(笑)

ぶち○ さんへ

ありがとうございます!

あと一週間のんびりしてから帰ります^^

庭や山や草原で摘んできたお花を贈ったり部屋に飾ったりする生活が私は一番の心の贅沢だと思ってます
ただ地方の生活では文化的な催し(コンサートとか美術展とか)が少なくて子供達がそういうものを身近に感じずに成長することが残念だと思っていたんです
でも今回のピアノの発表会は思ってた以上に素敵でとても嬉しかったです^^

よしこ♪ さんへ

こんにちは
こちらこそご無沙汰していてごめんなさい
のんびりしつつもいろいろな人に会って楽しく過ごしています

”大人し過ぎるかなぁ~。。。”とか
”親の言うことを素直に聞きすぎじゃないかしら???”なんて心配していた息子も日本に戻ってきてからずいぶん成長し
今や私の言うことなんてぜ~~んぜん聞かなくなっちゃいました(笑)
心配無用でした^^;
うちも時々Mちゃんは?(どこ?)と聞いてきますよ
次回お会いした時にはピョンピョコ飛び跳ねて喜ぶと思います

あとちょうど一週間後に北京にもどります
わんぱく坊主になっていますがまたどうぞ遊んでくださいね^^

感謝!

仕事がない間、家のPCをゆっくり楽しもうとした矢先、PCご乱心。家にいる間中、何もできませんでした><

今日、久しぶりにネットサーフィン♪中です。・・と!庭ブーケではありませんか!!

あの日は聴きにきてくれてありがとう!!そして素敵なブーケをありがとう!!

今日の暖かさでチューリップが開きましたが水仙はいまだにいい匂いを放ち、麦やコデマリ、アジサイの葉は瑞々しく、えんどう豆(!)の茎は背が伸び、あの時とはまた違う命を感じる風景があります。

身近な花をとたんに素敵な組み合わせにして、魅力あるものにかえる事ができるってすばらしい。地元の恵まれた自然を生かして、そこに暮らしている強みをもっと意識しないといけないな、と思ったよ。

ありがとうe-241

sadaaki_mari_ ちゃんへ

北京に戻りました~

こちらこそ先日はありがとうございました
素敵なコンサートでした♪

sadaaki_mari_ちゃんは今でも十分生活を丁寧に楽しんでいると思うけれどそう言って頂けると嬉しいです

私も思えば小学生の頃 母が庭で育てたお花を学校に持たされて(これは母からの強制だったけど。。。)学校の教室に飾ったり
彼岸花を摘んできて祖母に捨てられたり
そんな身近なお花との関わりがあって今に至っているような気がします
今の私はお花で生活している訳ではないのでだからどうだ とか偉そうな事は言えませんが
ただお花があるからこそ北京でも楽しく生活できていると思います☆

またしばらくがんばりま~す
また充電しに帰るよ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/302-9cecd1dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。