スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままでのこと いまのこと これからのこと 

先週末 レッスン生からの依頼で
彼女の会社主催のイベントでお花を教えるという機会を頂きました

それにあたって私の経歴やお花に対する考えをまとめる必要があって
久しぶりに自分のことについて考えこんでしまいました

20090314

レッスンの報告については また次回。。。



私がそもそもどうしてお花とその仕事に興味をもったのか
最近思い出すこともなかったのだけれど

じっくり考えてみると 

そういえば小学生の頃読んだ漫画の中に
”僕の奥さんは 今日はナスが高いわ~ と言いながら
 バラの花を買ってきて家に飾るような人です” というような話があって
私もそういう風にどんな時でも心にゆとりのある人になりたいと思ったな~ とか
(↑それなら私はた~~っくさんお金を稼いで部屋中バラの花で埋め尽くしたいわ!とその時思ってたら人生が違ってたはず 笑)

高校生の時に花屋で一ヶ月間アルバイトをした時に
お花を受け取った人の嬉そうな顔を見て それが忘れられなかったな~ とか

”花時間”で連載されていた谷村志穂さんのエッセイに登場してた
世界を旅しながらお花の仕事をする女の子に憧れたな~ とか


さらにはお花とは全く関係ないけれど

子供の頃将来は外国に住みたいと思って世界地図をよく見てたな~ とか
”ティファニーで朝食を”を読んでトランク一つと猫一匹のような身軽な生活に憧れたな~ とか

いろいろと昔のことを思い出しました


そして 今の生活を考えてみると

自ら希望していた国ではないけれど一応外国に住んでいて
それで生計を立てるレベルとは程遠いけれどお花に携わってて

ふらふらと流れるままにここまで来てしまったのだけれど
大まかな流れとしては自分のイメージに近いのかな~ と(ポジティブシンキング 笑)

イメージとのギャップがある理由は
私がしっかりと具体的な理想を抱いていなかったことが原因だな と実感

とすれば今後10年 20年先の自分を具体的にイメージしていれば
多少のずれがあったり予期しない出来事があるかもしれないけれど
また少しは理想に近づいているんじゃないかと思えたのでした


さて 

今の私には
10年前には予想もしていなかったような かわいいチビがいて
私の何倍も理想に向かってまい進している 夫がいて

この人達を大切にしながらプラスアルファで自分の好きなお花のことをする
というペースが今の私には一番理想的で 
これ以上お花のレッスンを増やしたいとか
商売として花束の注文をたくさん取りたいとかは全く考えていないのです


じゃあ これからは? と考えると

やっぱり一番は家族を大切にして
できれば外国(北京でもそれ以外の国でも)で暮らしていたくて
そしてお花を続けていたい

もちろんお花を続けていくにあたっては
外国を旅行していろんな国の花のスタイルを見てみたいし
時にはどなたかのレッスンに参加してみたいし
お花の勉強を続けて行きたいのだけれど

では具体的にどうしたいかと考えると 何もイメージができない

はて さて これからどうしよう と悩みモードに入り込んでしまいました




今回頂いたお花のイベントのお仕事では
他にも考えることがいろいろあったのですが

自分のこれからのことを考えるいい機会を頂いたような気がしました

しばらくもがいてみます



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/298-177e0eda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。