スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布市場 ~木樨园~ 

国慶節中 ずっと気になっていた布市場に行ってきました

場所は南三環 家からはかなりの距離です
地下鉄で刘家窑まで下って タクシーで市場まで向かう計画

が 地下鉄の駅を降りてもタクシーがつかまりません
今年の国慶節は中国各地から北京に旅行に来ているようでどこもかしこも人でいっぱい!

仕方なく なんて呼ぶのでしょう?あのバイクの後ろにボックスがついている乗り物
あれに乗って向かいました

今の私の生活エリアではほとんど見かけることのないあの乗り物
南三環まで行けば まだまだ市民の足として活躍中でした

木樨园の一帯は布を売っている建物や商店が多くて
一体どこがよくみんなから聞く市場なのかすぐに分かりませんでした

で 大紅門路に沿って下っていくと そのうちにそれらしき門構えが見えてきて

200810011020081001

中に一歩入ると

ファーとか ファーとか ファーとか。。。。

200810011200810012

ボタンとか ボタンとか ボタンとか。。。。

200810013200810014

もちろん 布も 布も 布も。。。。。

200810017200810018

とにかく どわ~ っと 大量のものが売られてます
敷地もと~~~っても広いです

分かった! 分かった! 分かったから
ごめんごめんごめん  と言いたくなります。。。

見るだけでお腹いっぱいです。。。

こういう系の市場では 私は逆に物欲が無くなってしまいます。。。


でも! せっかくはるばる来たのだから何か買っていこう! と
いろいろ探しては見るものの
いいな~ と思う布は ことごとく小売はダメ
小売OKのお店は 気に入るものがなく。。。

収穫ナシでした
(探していたのはウールの生地 コットンなどは小売してくれそうでした)

お友達と二人 帰りのタクシーではどおっっと疲れが出てしまいました。。。


攻略法としては
・何度か来た事のある人と一緒に行く
・こういう布が欲しい と具体的にイメージをしていく
・元気なときに行く

ではないかと 思います


スポンサーサイト

コメント

そうなんです、
あそこは小売は基本的にはやってくれないんですよ・・v-22
しかし、私は中国人の友達と行って、
彼はそこらの『顔』だったため、
何処もお安くゲットできたんですが。

アップリケとかも可愛いのがあったでしょ??
でも、あそこ、ほんとに疲れちゃいますよね~、元気なときでないと
私もムリです。

あそこの市場の近くのマンション、
中へ入ると、縫製屋さんがいっぱいあるんですよ~~。
Tシャツとか、数元でできちゃうんです。うちは、大会Tシャツとか作りました。

だあしゃ さんへ

では 最大の攻略法は
・その『顔』と一緒に行く ですね(笑)
次回 ド・ローカル市場にいく時はだあしゃさんに聞いてから行くことにします

私は市場に着くまでの景色でドッと疲れ
大量のファー(というより”動物の毛”ですね毛)でとどめを刺されました。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/256-143c6b77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。