スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京の花市場 

今日はこちら北京で私がよく行く花市場をご紹介しますね

よく行くのはルフトハンザセンターの裏手にある北京莱太花卉市場
売り場面積も広く切花の他、観葉植物、資材、造花などもあります

たまに(IKEAに行ったついでに)行くのは京都恵薪花弁市場
地元の人がよく買いに行く市場のようです 品揃えは少なめかな


中国ではどういうお花が売られているの?と思いますよね・・・!?

主には、バラ、カーネーション、ガーベラ、ユリ、キク
(この5種類で全体の95%位を占めているような気がします)
色目は、赤、白、ピンク、黄色・・・・など原色系

大きくて、はっきりした色目のお花が人気のようです
私の切望するグリーンのお花などはほとんど見当たりません・・・
本当のグリーンも種類は少なく、ドラセナ、ユーカリくらいかな?

値段は日本と比べるとと~~っても安いです!
季節にもよるでしょうが、先々週行ったときには、
バラ  1本 2~3元(30~45円)
ガーベラ  1本 0.5元(7円) など
まとめて買う(もしくは頑張って値切る)と少し安くしてくれます*

今週の土曜日は先週一緒にレッスンをした女の子と
市場散策に行ってきま~す!
何かいいものが出てないか探してきます♪

 北京莱太花卉市場
北京市朝陽区麦子店西路九号

 京都恵薪花弁市場
北京市西城区北三環中路27号商房大厦の左横

スポンサーサイト

コメント

いろいろ

いろいろなお花があるんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/23-f78a9f0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。