スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のブーケ 

”どういうところが どのように???”

と突っ込まれると困るのだけれど

私の中で 花とグリーンのこのくらいのバランスが ”7月” なのですよね

”やさしい風に吹かれて木陰でお昼寝する7月” そんなイメージです

20080719

淡いシャーベットピーチのこのバラ

市場のおじさんから ”芬得拉 fendela” と教えてもらったのだけれど
”へ~ フェンダラね フェンダラ フェンダラ” としばらく考えてから
日本で言う ”ベンデラ” だ~ とやっと気づきました

中国語の場合 外来の名詞を訳すときには
・意味を重視して 中国語に訳す場合 (ex. ホットドッグ→熱狗)
・音を重視して 漢字を当てはめる場合 (外国人の名前など)

があるのですが(他にもあるかもしれませんが。。。)
音を重視する場合も中国語の中にある発音に変換されるため
四声を交えて発音すると元の言葉とは少々違った音になるのです

まぁ 日本語のカタカナ表記も相当なものですが。。。
 
そう言えば以前 イタリア人の友達に
”好きな俳優は ヒュー グランド” だよ
と バリバリのカタカナ発音で言ったところ 大うけされたことがあります^^;

な~んてことを思い出し
”ノッティングヒルの恋人”を見ながらウキウキして作った
7月のブーケでした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/223-ed321ac3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。