スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の花事情 

先日 お花が値上がりしている~! と書いたところでしたが

値上がりの背景には
”春節” ”バレンタインデー” ”大雪” ”物価上昇” といろんな要素が重なっているようです

■花の産地雲南で価格10倍、輸送費も2倍に (中国情報局)

春節は旧暦のため年によってバレンタインが先だったり後だったりするのですが
どちらにしても春節とバレンタインは中国の花の需要の一番高い時期

ちなみに春節は中国人にとって家族と過ごす大切なお休みなので
例えば春節中にバレンタインが重なった年なんかは
バレンタインのお花の配達が人手不足になったりするそうですよ


さて 今日はそんなバレンタイン☆

中国では男性が女性にお花を贈るのが主流です

街には花売りおじさんがたくさん出没して
スーパーにも花やお菓子の特設売り場が出ています
早速花束をもらっている女の子もちらほら
花売り場の前で悩んでいる青年も微笑ましい光景です

そういうところにま~ったく気の利かないうちの主人には
昨夜 中国人の女友達から ”明日は奥さんにお花を買って帰るようにね”
と気の利いたメールが入っていましたが

”何の予定があるの??” とそのメールを私に見せるあたりが

気が利かない~~!!(怒)

そんな訳ですのでバレンタインはうちとは無縁です^^;


ちなみにこんなバラも北京で売り出しているそうですよ

■七色のバラ (ヤフーニュース  Record China配信)

一本200元~300元(3000円~4500円)ですって!

ひどい貧困も依然として残っている一方で
こういう高価な輸入バラが売られるようになっているということが
中国の今の社会を象徴しているような気がします

でも このバラ~・・・・
ヨーロッパでも日本でも人気らしいのですが・・・

私はノーサンキューだなぁ ^^; 


スポンサーサイト

コメント

う~~ん・・・ 

七色のバラは微妙ですね。。。
1色でドーンとでっかい花束の方が
ステキかも!!^-^
ところで、ご主人さまからの花束の
プレゼントはありましたか??
うちはもちろんありましぇん。
    

ゆみ さんへ

もちろんありまっしぇ~ん でしたよ^^;

この13年間そんなこと一度もありませんでしたからこの先も期待できないでしょうね

息子は さりげなく彼女に花を贈れる男に育ててみせます(笑)

7色のバラの写真をみて、目がチカチカしちゃいました。。。
お花は、やっぱり神様が創られた、そのままの姿が一番美しいと個人的には思うのですが・・・

昨日、アレンジメントを作ろうと、お花の買い出しに行ったら、すごい人。。。!!バレンタインをすっかり忘れていました。あっという間に、外にはじき出された私たち親子。ベビーカーで行ったのは失敗でした(涙)

よしこ♪ さんへ

やっぱりすごい人でしたか~!?

バレンタイン明けの花市場はお休みも多くて花を売っている人からも心なしか疲労感が見えました^^;
心の中で”お疲れ様でした”と思わずにはいられませんでした

ところでよしこ♪さんの旦那様からはお花のプレゼントはなかったですか?^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/190-6781de9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。