スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節が近づいて 

お花の値段が先週あたりから高騰しています

2週間前までは7.5元で買えていたものが11元
6元だったものが10元 などなど と

もちろん日本でもブライダルシーズンにはバラが高くなったり
母の日近くにはカーネーションが高くなりますので
需要のある時に物が高くなるのは当然なのですが
ここ最近の物価高
いろんな物価が上がってきている北京ではどこまでが春節値上げなのか分かりません

もちろんね とにかく安ければいい!というものでもないと思うのですよ

お花の値段には
それを売っている人とそれを流通してきた人 そして生産している人
全ての人達の生活がかかっていると思うと申し訳なくなるような値段のものもありますから
日本で花業界で働いていた私としては他人事に思えませんしね

お花以外でもこちらで生活をしていると”安い!!”と思うことも多々ありますが
その何分の一かが収入になる頑張って働いてる人たちの姿が浮かんできて
(もしくは知ってか知らずか粗悪品を製造流通している人達ね^^:)
それがそのまま”貧富の差”かと思うとあまり気持ちのいいものではありません

ある程度のお給料を得ることで
その仕事に対するプライドが生まれて
職業倫理やモラルも守られるようになると思いますしね

だからといって”高っ~い!”というものが必ずしもいいものでない
というところが問題だったりもする社会なのですが。。。

ともかくお花の値段がどのくらいで落ち着くかは
しばらく様子を見てみるしかなさそうですね


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/187-51bb7420

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。