スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに来ました北京の春 

今日は風が強いな~ いつもにまして空がけむっているな~

そしてなんと、学校の4階で勉強しているにも関わらず
なんだか口の中がジャリジャリするな~

と思っていたら、昨夜友達が教えてくれました

一昨日から始まったようです 黄砂の季節

北京には黄砂が春をつれて来てくれるんですね
夜は冷たい雨が降り始めて、砂と雨とで車は汚れています
噂どうりの手放しでは喜べない春みたいです^^;


そんな中、今日は瑠璃廠まで中国画を見に行ってきました
こちらに来てから中国画家を目指している友達ができたのですが
今日はその友達でもう画家として成功されている方の個展です

周玲子さんという中国人画家で、私とほとんど同じ年の方

中国画家というと水墨画の白黒
もしくは白黒に一色か、数色だけ足した画がすぐ浮かびませんか?
でも周さんの絵は色の分量が多めの作品が多く、全体的に統一された落ち着いた色目を使って、女性らしいやさしい雰囲気の絵を画かれています

中国語で 画 は hua(4声:最初は高くいきなり落とす音)
中国語で 花 は hua(1声:一定の高い音) 

中国人からするとまったく違う言葉ですが
中国語初心者の外国人からすると似たようなもの

なんとなく勝手に親近感をもっちゃったりして


ちなみに私が大学のとき専攻していたのは 化学
中国語で 化 は hua(4声:最初は高くいきなり落とす音)

つながっているようないないような・・・こじつけですね;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chiffonhua.blog53.fc2.com/tb.php/10-be939e1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。