スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場探索@官園 

NHKラジオ中国語講座 2002年10月号の最初の頁

20080828200808281

”玩虫” という題のエッセイがありました

コオロギやキリギリスを飼育して鳴き声を楽しむための道具の写真
細工されたひょうたんや細かい模様の入った小さな陶器の器

それを見たときに なんて風流な文化なんだろう!と感動しました



そんなこともすっかり遠い記憶になっていたこの頃

急に思い立って前から気になっていた官園にある小動物の市場に行ってきました

具体的な場所は知らないまま官園まで行って 
道行く人に詳しい場所を教えてもらいました

地下鉄2号線 車公庄駅を南に歩いていくと

だんだんと それらしい自転車なんかが見えてきて

200808242

少しずつ 鳥カゴが増えてきて
それを取り巻くおじさんたちも多くなって

200808241520080824142008082413

見えてきました

さらに小道を奥へ奥へ

200808241200200808241000200808241110

ありました 
目的の昆虫飼育グッズのお店!!

そして私達が日本人だと分かると
お店のおじさんがおもむろに取り出したのが
NHKラジオ2002年10月号のテキスト!

おお~なんと! 私が以前見た写真は
まさにそのおじさんのお店だったのです☆

200808247200808247200808248

念願のコオロギ飼育セットも見せて頂きました

200808249200808244

写真左 この中でコオロギを飼うのですが 上から寝室 水入れ 餌入れ だそうです
写真右 タバコケースのような薄い箱にコオロギを入れて 胸ポケットに入れて鳴き声を楽しむそうです

それぞれの道具は細かい細工があってとてもキレイ☆

虫からするとえらい迷惑でしょうが
人間様から言わせてもらえば心のゆとりを感じる風流な文化だと思います

その他にも鳥かご屋さんでは伝統的な竹や木の鳥かごも売られていて
こちらもとても素敵です
餌入れの陶器もカワイイ~

200808243200808245

小動物市場なので生きている鳥や猫やウサギや子犬も売られています
こちらは いい飼い主が見つかりますように(祈)としか言えません

動物好きの方が行くとちょっと悲しい市場かもしれません


スポンサーサイト

子供と一緒にオリンピック観戦④ 男子マラソン 

オリンピック最終日

ゴールまで続く42.195kmの青いライン

20080824

マラソンです

2時間のドラマであるマラソンこそしっかり見たければ
家でテレビで見るのが正解! そりゃそうだ

でももうきっとこんな機会もないだろう ということで
沿道まで応援に行ってきました

マラソンのスタートをテレビで見てからたまたま行った35km地点
???日本人が多いな~??? ナゼ?? 
と思ったところでもう選手が走ってきたため
”がんばれ~”の声援を周りの方と一緒に送りました

後で知ったのですが35km地点に日本人の応援する
安全地帯(?)を設けてたのですね


もちろん選手達は一瞬でとおり過ぎますので
日本人選手のゼッケンを探すだけでいっぱいいっぱいでした^^;


オリンピック観戦のお陰で
”わ~~”と言いながら拍手が出来るようになったり
”じゅ~ど~(柔道)” と言えるようになった息子
(↑応用編でただ今”じゅ~ろうど~(重労働)”を練習させられてますが。。。^^;)

マラソンもしっかり応援しました☆

200808241

きっと君が一番見える位置だったと思うんだけど
しっかり見えたかな?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこのマラソン観戦には後日談があるのです。。。


翌日の月曜日 三里屯のスターバックスにて
マラソン金メダリストのワンジルさんにお会いしたのです☆

日本語でお話し 一緒に写真も撮って頂きました

感激!


開幕前は政治的なこととか国内の問題とかいろいろあるし
生活も不便になるのかなぁ~と不安もあったりで
あまり乗り気ではなかったオリンピックでしたが

いや~あ かなり楽しみました!
現地に居るからこその楽しみ方ができたと思います☆
(北京に居てよかった~と 初めて思いました(笑))

沢山の時間と精神上 生活上のいろいろなことを捧げて
オリンピックの一瞬一瞬にかける選手達の姿は
勝っても負けても訴えかける感動がありました~(涙)

そういうぶっつけ本番の真剣勝負の感動を見れば見るほど
開幕式閉幕式の人工消雨とか口パクとかが逆に
どんどんしらけて見えてきたりもするのですが^^;
それはそれとして。。。

選手の皆様には心からお疲れ様とありがとうを言いたくなりました

こんなに真剣に見たのは始めてのオリンピック
次回からは見方が変わりそうです

ロンドンオリンピックが楽しみです☆



子供と一緒にオリンピック観戦③ 22日陸上 

知り合いの方から陸上のチケットを譲って頂いて鳥の巣に行ってきました☆

20080822

デザインが独創的でかわいいメインスタジアムに一度入ってみたかったのです 

席は 1階の7列目
席に着いただけでもう十分満足でした^^

2008082210200808222020080822302008082240

19時 競技開始
女子走り幅跳び決勝 男子10種競技決勝 男子棒高跳び決勝
などなど 決勝競技もたくさん見れて

日本チームの参加した
男子1600mリレー予選と 女子1600mリレーも応援することができ

大興奮の息子も聖火が夜空に明々と燃える頃には 夢の中。。。

200808226200808225

でも22日のメインは何といっても

男子400mリレー 決勝!!!

トラック1周を4人でバトンをまわします
見逃さないようにしっかり目を開いて見てたのですが
もうね 早すぎて何がなんだか全然分かりません^^;
あっと言う間にゴールしてました

そして見事3位の日本チーム!
ちょうど 目の前で4選手が抱き合って
感動しました~

アンカーの朝原選手はうちの主人と同じ年
短距離の一線でこの年までされているなんて!
すごいなぁ。。。

20080822702008082280

夜遅い競技だったためかメダル授与まではなかったのが残念でしたが
大 大 大 大 満足☆な観戦でした

200808229

試合後はもちろんタクシーを拾えるはずが無く
バスもぎゅうぎゅう

仕方なく てくてく歩いて帰りました
家に着いたのは12時過ぎ

空気も澄んで 月もくっきり見えて 心もウキウキな
気持ちの良い夜でした




オリンピックもあと一日になりましたね
明日はせっかくなのでマラソンの応援に沿道に行ってみようと思ってます☆



空気がキレイ! 

気持ちのいい一日でした

200808183 200808182

空気さえ良かったらな~。。。 と常々思う北京の生活
子供を連れて戻ってきた一年前 まず買ったのは2台の空気清浄機でした
もちろん今でも一日中フル稼働!

気にしすぎ!と言われそうだけど
小さな子供に スモッグの白い空気を吸わせたくなくて
一日中 家の中で遊ぶこともしばしば 

2008081841 2008081551

オリンピック期間中 大気汚染対策に
郊外の工場の操業を停止したり
車のナンバーによる規制をしたり
人工雨を降らせたり(←これはチョット。。。ですケド××)

最近 心なしかその効果が出てきているような気がします!

200808181

子供達にもっと青空を見せてあげたい

外で思いっきり遊んで 夕焼けを見てお家に帰って
お月様とお星様に”おやすみ”を言って眠りにつかせてあげたい

田舎育ちのかあさんは余計にそう思います




オリンピックが終わったら もうイイヤ! てことになりませんように


子供と一緒にオリンピック観戦② 柔道女子78超級 男子100超級 予選 

大雨から一夜明けるとすっかり秋の空になっていました

200808144

そんな中 お友達とその息子くんと一緒にまたまた柔道の試合を観戦してきました
今回は塚田選手と石井選手の予選です

12時試合開始で11時すぎ頃会場に着きましたが
今回はセキュリティーチェックもとってもスムーズ☆

200808141 200808145

子供を2人連れた私達にボランティアの方々が笑顔で迎えてくれました
ベビーカーもインフォメーションで預かってくれます

前回の反省と他のお母さん友達からの情報を踏まえて
今回は一応子供用の軽食と飲み物を持って行きました

飲み物はセキュリティーチェックの際に注意されましたが
他の係員の方が”子供のものだからいいよ”と言ってくれていました

2008081431

子供達のベビーシッターとしてうちの”プッチ”も連れて行きました

200808142

と 万全の体制で挑んだ 2回目のオリンピック観戦☆

と~~っても楽しみました!

予選ということもあって空席もあり移動もしやすく
各国の応援団に囲まれていたため 試合毎にそれぞれ大盛り上がり!

最初は少し愚図ったり 寝たりしていた子供達も
日本選手が登場し始めてからはおりこうに観戦できました
途中少し退屈し始めた頃にはベビーシッター プッチがグッドジョブ!

試合も私達が観戦した予選は
塚田 石井両選手とも全て一本勝ち
かあさん達はとっても盛り上がりました~^0^

柔道のことは全くの素人の私ですが
ロシアのタメルラン・トメノフは相手に向かう姿勢が非常に美しいな~と思いました
帰ってきて調べてみるとアテネの銀メダリストでヨーロッパ選手権で長年王者に君臨されていた方のようです
素人が見て”美しい” と感じるにはそれなりの理由があるんですね

200808146

君達の目には何が映ったんだろうね。。。



予選のチケットは準々決勝までの観戦
それ以降は家に帰ってきてからテレビ観戦しました
塚田選手の銀メダル 石井選手の金メダル
本当におめでとうございます!


子供と一緒にオリンピック観戦① 柔道女子48kg級 男子60kg級 決勝 

行ってきました! 一歳半の子供を連れてのオリンピック観戦☆

大会第一日目 北京科学技術大学で行われる
柔道女子48kg級 男子60kg級 決勝 

そうあのヤワラちゃんの試合です

200808091

2時間前に開場とのことでしたが 結局門が開いたのは17時半頃(18時試合開始)
セキュリティーチェックは遅々として進まず

比較的涼しい日でしたが沢山の人の熱気でムンムン
息子も汗タラタラ。。。

200808094 200808093

会場に着いて一息つく間もなく
ヤワラちゃんの準決勝が始まりました

200808092

準決勝の結果は残念でしたが
3位決定戦での一本勝ちはすばらしかった!
出産と子育てをしながら体力と精神力を保つのは並大抵の努力ではないでしょう
本当にさすが!ヤワラちゃんです

男子の方は残念ながら平岡選手を見ることは出来ませんでしたが
感動したのが 崔 敏浩(韓国)とルートウィヒ・パイシャー(オーストリア)の決勝戦

見事な一本で勝って感極まった崔選手と勝者をたたえるパイシャー選手
二人ともとってもかっこよかった~!!
潔い男の勝負!という感じがしました

オリンピックはもちろん国際大会のスポーツは初めての観戦でしたが
生で試合を観戦するのはやっぱり違う!と思いました

こういうことならもっとチケットを買ってればよかったかな~ とも思いましたが
やはり小さな子供連れの観戦はチョット大変でした。。。

開場するまで暑い中外で待たないといけなかったのと 
オリンピック観戦規則によると会場へは食べ物 飲み物は持ち込み禁止

会場内には飲み物や軽食を売っているお店がありましたが
もちろん小さな子供の食べるものは無く
しばらくすると退屈してくる息子は試合そっちのけで
仕方なく買ったオレオクッキーを嬉しそ~う☆に食べてました。。。。

そして私はヤワラちゃん一本勝ちの瞬間
息子の口の周りのオレオを拭いてて見逃しました~ 涙

小さな息子の記憶にはきっと残らないだろうけれど
大きくなってオリンピック観戦をしたんだよ と証拠写真を見せてあげると
きっと喜ぶと思うのですよね

オリンピックはあと2回観戦予定☆

次回からは息子の暑さ対策と
退屈しのぎグッズを万全に準備するゾ!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は一番安いチケット80元(1200円)での観戦だったのですが
お隣に座った方は有名なニュースキャスターの方だったのです!
ビックリ!!
とっても思い出深い一日になりました


紫竹院公園 

池いっぱいに蓮花が満開でした

200808046 200808042
200808047 2008080441

泥水の中から美しい花を咲かせる蓮は東洋思想では
浄化された美しさの象徴とされるそうです

すっくと伸びた茎とまっすぐに上を向いて凛とした花は

群生している姿も美しく
一本一本 それぞれをとってみても気品があって

散っていく花びらさえも清らかで

もしこれを人間にたとえるならば
こういう人こそが本当に美しい人だな と思いました

200808043

睡蓮も片隅にひっそり咲いていました

200808048 200808041 200808045

すずめは蓮と戯れて

2008080410

トンボは花の間を飛び交って

200808049 2008080412 2008080411

しばしの間 浮世の雑念を忘れられます

北京にはきっと他にも蓮が満開の池があるのだろうけれど
この公園の一番のポイントは 蓮池の中を遊覧船で回れるということ

2008080413

一回 8元(約120円) 公園は入場無料
お勧めです

行かれる方はお早めに☆
平日の午前中がいいと思いますョ

もうすぐ始まりますね 

オリンピック


オリンピックのメインスタジアム 鳥の巣まで
うちから歩いて(行こうと思えば)行ける距離なのです

200808021

先週の土曜日はオリンピックのリハーサル
花火が打ちあがるよ とのことで
ぶらぶら夜の散歩に出かけました

とは言えもちろん 花火大会ではない訳で
何十分かに一度パパパンと上がるだけの花火と人の多さで
早々に引き上げて来ました

オリンピック中はパスポートを必ず持ち歩くように とか
バスや地下鉄には乗らない方がいい とか
開幕式の日は出歩かないように とか聞くと

毎日毎日 鳥の巣の前を通って通勤している主人がいる我が家の場合は

盛り上がる!というよりは
何事もありませんように。。。 と祈る気持ちの方が強いです


藍星 

藍星

中国語でブルースター

20080802

アレンジメントにちょこっと入っている水色の五弁の小さなお花です

先週初めて中国の市場で見つけたので
今週のレッスンで使ってみました

市場で売っている時点で花びらに黒い点々も出ていたのが残念だったのだけれど

売っているお姉さんに聞くと 彼女が育てているのだそう

前は無かったよね? という問いに

日本の花の雑誌でよく使われているのを見て 新しく植えたのだとか

前向きに努力している人とか
新しいことを始める勇気を持っている人とか

素敵だと思います


こういう出会いがいくつかあって
どこの国にもそういう人もいれば そうじゃない人もいる と実感するから
嫌いとか好きとか一言では片付けられないよね と思うんですよね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。