スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わた わた わた 

昨日は日本から仕事でいらした方と一緒に北京観光に行ってきました

まず行ったのは後海という北京市内にある湖です
近くのレストランでお昼から紹興酒を頂いていい気分でお散歩~*

気持ちよく散歩する私たちがそこで見たものは・・・

::::::柳の綿の大雪::::::

柳の綿がふる


写真にうまく写らなかったのが残念!
写真をアップにしてじっくり目を凝らしてみてください^^

積もった綿

湖の周りに柳がず~と植えられているため
わたの量が半端じゃありません!

道路にもわたがたくさん積もってます
車が通るとぱ~~~~っと散ったり
風が吹くといっせいにころころ転がってきたり

おもしろい*^^*

でも、行くときはマスク持参をお勧めします
油断すると口にも鼻にも容赦なく入ってきます*

その後乗ったタクシーの中までついてきて
タクシーの中もふわふわ漂っていました ^^;


その後は
藩家園という骨董品や民族刺繍品などの市場
世界遺産の天壇公園(残念ながらメインの建物は修理中)に行ってきました*

北京に住んでいるにもかかわらず
あまり北京観光に出かけていない私たちなので
とてもいい機会になりました*


北京に遊びにいらっしゃる方も
北京のお花情報ならhua*guan~Chiffonにお問い合わせを

スポンサーサイト

北京の春にはなにが降る!? 

春には黄砂の降る北京ですが、それに加えてもうひとつ
北京の春にはつきものの”あるもの”が降っています

それはまるで季節はずれの雪を連想させるロマンチックなもの

柳の雪

ほら、木の下にうっすらと積もっているのがみえますか?

これは何でしょう!?


実はこれ、柳の種だそうです
中国語では柳絮(liu3xu4)

柳の花

柳には雄株と雌株があるそうですが、
この季節になると雌株のお花が咲き種のついた綿毛が出てきます
それが風に乗ってふわふわと町中をさまようのです*

言い換えるとすると、
町中がタンポポの綿毛で包まれるようなもの*^^*

かわいい!!   ・・・と思いますか?

インドア派の私にとってはとってもかわいい代物なのですが
これによってアレルギーが起こる人もいるとか!?
こちら北京では少し敬遠される存在です

でもね、風の無い日に柳の下にたたずむと
ふわふわ~と雪のようなものがゆっくりと周りをとりかこんで

柳

幻想的な今までにない感覚に襲われますよ

北京在住の方、ちょっと試してみてください*



**ゴールデンウィークも頑張って仕事をする人はhua*guan ~Chiffonのお花でリラックス**

回来了~! 

やっと我が家に帰ってきました~!

やった!やった!やった~!*^0^*

と思ってドアを開けたとたん・・・・が・が~~~~ん!

ものすご~い量の工事のホコリがいたるところに積もってます

やっとくつろげる~!と思ってただけに
帰るや否やの大掃除はちょっとショックでした^^;


この一週間で中国語を習っている大学では牡丹が満開になりました*

牡丹2

中国で美人を花に例えるとするとまず挙げられるのがこの牡丹だそうです
ホント牡丹さんたち美人ぞろいです!
大学の中庭ではただいまいろんな種類の牡丹が美の競演中*

牡丹


牡丹3

実は私、今大学の中間テスト中なのです*
明日がテストの最終日

それが終わると中国もゴールデンウィークです!
**やった~*

*おしらせ* 

明日4月20日(木曜日)から4月26日(水曜日)まで
ブログの更新ができなくなります

実は、我が家の洗面所を工事することになったのです
一週間仮の住まいに引越しです*^^*

メールの方はときどき確認する予定ですが
お返事が遅くなる可能性があります

お急ぎでご用の方は
メインサイトに書いてあります携帯の方にご連絡ください

27日以降は通常通りブログを再開する予定ですので
これからもよろしくお願いいたしますね*

               hua*guan~Chiffon

花

北京の天気予報 

お花の話からすこしずれますが今日の北京の天気予報を紹介しますね

18日の天気 北京
黄砂
浮塵
10℃~17℃ 風力:小于3級
空气質量:良 紫外線強度:最弱



*^^* 初めて見たかたも多いのでは?
”晴れ”でも”雨”でも”曇り”でもないこのマーク
そう 天気は黄砂です ^^;


ちなみに明日の天気は 


19日の天気
黄砂晴れ
揚沙 - 晴
6℃~17℃ 風力:5-6級
空气質量:優 紫外線強度:中等


黄砂のち晴れ ^^;


ニュースによると昨日の黄砂は今年最高だったみたいです
なんとなんと30万トンの砂が北京に降ってきたとか!?

!!!びっくりです!

そして、ここ最近黄砂に加えて北京の春にはつきものの
そして植物に関係のある”あるもの”が降りはじめました~
それはまた改めて紹介しますね*



黄砂の中でがんぱっている北京のかたへ
時にはhua*guan~Chiffonのお花で一息ついてくださいね*

こ、こ、こ、これは何!? 

車

学校へ行こうと家を出てびっくり!!

これは何事!?
近くで工事でもしてたのかしら!?

よく見渡すと町中が黄色い砂をかぶっていました~
黄砂ですよね・・・黄砂 

これまでも空にもやがかかったり、砂が飛ぶことはありましたが、
こんなにひどいのは初めて・・・・
昨日は北京にいなかったし、帰ってくるのも遅かったので何も気がつきませんでした
いつの間にこんなことになっていたのでしょう!?

けっこう・・・ショックです・・・ 

今日は風もなく、砂は積もったままですが
風が吹き始めるとこの世界はどんなになるのか・・・
考えただけでも恐ろしい・・・
ライラックの葉

もう終わりかけのライラックの花も黄砂が積もってました


今晩は、今学期の新しいクラスメイトを家に招いて食事です
さ~て!これから準備にとりかかります!

黄砂に負けずに頑張るぞ!お~!


黄砂にびっくりしている北京の方にhua*guan~Chiffonのお花で安らぎを

週末の遠出 

金曜日の午後 研修先の会社にいる旦那さんから突然の電話
”今週末会社の人達と一緒に旅行に行くよ~”

どこに行くの?と聞いてもバスで5時間くらいのところとだけ

というわけでこの土曜日、日曜日
よくわからないままバスに揺られて北京市外に行ってきました*

山

まずついた所は”天桂山”という道教のお寺がある山

登山の前にお寺の占い師さんが運勢を見てくれるとのこと

一人ずつカードを引いてそれを占い師さんに判断してもらうらしいのです

私たちのカードを見た占い師さん・・・

”あなたたちの引いたカードはとてもいい!” やった~!

”でも今年の運勢はよくない” うんっ???

”もし今年の運勢をよくしたければここに名前を書きなさい
 毎日あなたたちの為にお祈りをしてあげます”

××× あやしい!

”お金は要りません でもお布施がいります”
××× ××× ますますあやしい!!

お金はバスに置いて持ってきてないので払えません 
 と言った私たちにむかって

”では今年はいいことがありません”
×× ムムムムム ××

わたしたちそんな占いは信じません *^^*

さて気を取り直して登山です♪
天気も良く、久しぶりに黄砂で煙っていない青空を見ることができました

小花

山の花

道端にさく花もカワイイ

登山の後は温泉があるホテルに泊まりに行きました

帰り道はバスで6時間
家に帰って地図をみてみると北京の南西にある平山県という場所に行っていたみたいです

距離にして200Km位!
でも中国の国土から見るとほんの近場への旅行でした

遠くにありて故郷をおもう  ff-010 

外国に暮らしていると日本のよさを再認識する機会が多くなります

キレイな水 新鮮なお魚 鮮やかな緑
日本のうつくしい文化 まじめで清潔でおだやかな国民性

目に見えるものも 目に見えないものも
食べられるものも 食べられないものも*^-^*

日本を離れてまだ半年と少しですがときどき懐かしく思います

ボール

今日の写真は以前日本で作った和装用のブーケです
(写真をクリックするとおおきな画面でみることができます)

最近は和装でもブーケを持つことが多くなりましたね

かくいう私も、自分の結婚式の時には黒振袖を着てブーケを持ちました
白無垢では仕方なくかつらをかぶったのですが・・・
(そのときの写真は門外不出!)
黒振袖にお色直しをした後は、洋髪にしてお花を挿しました

こちらに来てから外国人の友達にその写真を見てもらうことが増えました
伝統的な衣装での結婚式って他の国の人から見るととてもキレイみたいですよ*

写真は和風のブーケですが
小物やお花を変えて中国風に作ってみてもかわいいような気がします
小さく作ってドアノブに吊るしたり・・・

なんだか創作意欲が沸いてきました♪
いいものが出来上がれば紹介しますね


北京でのお花のレッスンは・・・hua*guan~Chiffonまで

大学内の花だより* 

9月に北京にきたときはま~~ったく中国語が話せなかった私
近くの大学に毎日通って勉強しています

今日は黄砂が少なかったため大学内を少し散歩*
ライラックが茶色くなり始めていたのであわてて写真におさめました

ライラックの並木は北京に来て初めて見ました
日本では小さな木か切花でしか見たことがなかったので感動*

八重桜は今が見ごろです

八重桜


大学内の公園の一角にはこんな立派な海棠の木もありました

カイドウの大木

お花はもう散り始めています
散る花びらの下でお昼寝するなんてなんて贅沢*^^*

海棠の脇には牡丹がまんまるいつぼみをつけていましたよ

季節の移り変わりをお花が教えてくれています


北京のお花のことなら・・・hua*guan~Chiffon

もっとうれしい* 

先日のパーティを開いてくれたのは、前の学期のクラスメイトです

数日ぶりに学校であった彼
私の顔をみるなり飛んできて

”先日持ってきてくれたお花、ほんとうにありがとう!
あれから毎日僕たちを幸せな気持ちにしてくれているよ~!!”

と とても嬉しそうに言ってくれました

お花もまだ元気でとてもきれいとのこと*
喜んでくれてよかった~*^^*

喜んでくれてる顔を見ると私の方がもっと嬉しい!!!
お花に携わってて良かった~と思える瞬間です*



北京でお花をプレゼントしたいときは・・・hua*guan~Chiffonメインサイト

砂あらし警報中!! 

もしかして日本でも黄砂が吹いていますか?

今年は黄砂の当たり年らしいですね
去年の夏に内モンゴルで雨が少なく草が育たなかったためとか

今日の北京は夕方から暴風が吹き荒れています
学校からのたった10分の帰り道、口の中がジャリジャリ×××

雨に散らされるのは日本の桜
こちらは砂まじりの風に飛ばされる桜吹雪のようです

公園の花


写真は日曜日の公園内で撮ったもの*
今も風に耐えてけなげに花を咲かせているでしょうね

公園散策*花探索 

北京市西部 中合広播電視塔の近くに玉淵潭公園という
大きな公園があります

公園内の一角に桜の園があるということで
昨日は遅ればせながらお花見に行ってきました*

ソメイヨシノはもう半分くらいは散っていましたが
濃いピンクの八重咲きの桜が盛りを迎えていました!

桜

可憐な薄いピンクの散る花びらとたっぷりと妖艶な満開の花
コントラストがとてもきれいでしたよ*

ところで、先日”リンゴの花??かな?”と書いた
淡いピンクのお花に似たお花を公園内で見つけました

海棠1

それは、*海棠*のお花でした
ということで、先日のお花も海棠の一種かもしれません

気になったのですこし調べてみました

カイドウもリンゴも同じ”バラ科リンゴ属”の仲間とのこと

リンゴの木は 海棠の台木にリンゴの小枝を接木して大きくしているそうです
近い親戚なので姫リンゴの木のそばにカイドウの木をおいておくと
実付きがよくなるとか

中国の唐の玄宗皇帝が楊貴妃を”海棠の睡 未だ足らず”

とまだ酔いのさめきらない楊貴妃ののなまめかしさを例えたそうで、
海棠は中国では美人の代名詞となっているそうです


ちなみに公園内にはこんなカイドウも・・・

海棠2

名前は”王族” 

同じ海棠でも全く雰囲気が違いますね

花になって集まれ~ 

先週の土曜日は友達の家のパーティーに参加してきました*

テーマは”春が来た”
参加者は春色の服もしくは花柄の服を着てくるという趣向付きです

何度も書くようですが、とても保守的な服装の私たち
春色の服も花柄の服も持っていません^^;

仕方なく買い物に出かけたもののやっぱり気に入るものがなく

結局 苦肉の策として、
私は白い服を着て髪飾りに造花の白いスカビオサを着けて
旦那さんは土色の服(笑)にお花を持って 行くことに

気が引けながら伺った私たちでしたが・・・

”明るい色の服を着たあなたを初めて見た~!!”
と フランス人のご主人がとっても喜んでくれて ホッ*^^*

白い服を着ただけでそんなに喜んでくれるなんて~^^;
やっぱり地味な服装のイメージが定着しているようですね

パーティ


お花は、以前中国人の奥さんに”中国の春は何色?”と聞いたときに答えてくれた

  春天是桃花紅色 是嫩草緑色 是天空晴朗的蘭色

の色目で作りました 
お花もとても喜んでいただけました*


そして、いつも思うことながら
この夫婦をはじめ西洋人の友達のおもてなしの上手なこと♪

ゲストを退屈させない気の使い方簡単でおいしいパーティー料理など
見習いたいところがたくさん!

中国人の奥さんはきれいな花模様の服を着て
彼女自身が可憐な花のようでした*


~使ったお花~

・牡丹(今週から出始めました)
・ビバーナム
・ヒヤシンス
・チューリップ(もうそろそろ終わりです)
・ドラセナ

秘密の相談中 

家から中国語を習っている大学までは自転車で10分

強い風に阻まれて思うように前に進まない最近の通学も
道沿いに咲いた街路樹の花が楽しい気持ちにしてくれます*

長い信号待ちの交差点にもかわいらしい花が咲きました
(ちなみに信号を待っているのは私だけ 
中国人達は赤信号でもどんどん渡っていきます)ピンクのつぼみ

リンゴの花??かな?

みんなで集まって相談しているようです
あまりにほほえましく見えたので思わずパチリ

相談中

リラの咲くころ 

冬の間 針葉樹以外は全て葉を落とす北京の木々

植木に詳しくない私は、全く予想していなかった花が咲いてびっくりすることもしばしばです

このライラックもそのひとつ
”あら、あなたたちはライラックだったのね?お久しぶりです”
なんてね*^^*

ライラック

北京は今 白と薄紫のライラックが満開です
近くによるといい香りが漂っています*

そして、リラの咲くころ

北京には黄砂が吹き荒れてます・・・

結婚式には何の花? 

先日、”結婚するなら今年がおすすめ”の記事でもふれたように中国でも”縁起”がよくかつがれます

それでは、結婚式に使う花で一番縁起がいいとされる花は何だと思いますか?



答えは、ユリの花だそうです

中国語でもユリは 百合(bai3he4)と書きます

読んで字のごとく ”百年 合わさる”
なんとも結婚式にふさわしく縁起がよさそうでしょう!?

ちなみに、少しずつ薄れては来ているものの、”白色”はお葬式に使われる色として嫌われることがあるそうですよ

ピンクの似合う女の子 ff-006 

今日は久しぶりにブーケの紹介です

このブログのトップ写真にも使っているこのブーケ
オフホワイトのドレスに合うように と以前日本で撮影用に作ったブーケです
シャンパン

メインに使っている淡いピンクのバラの名前は”シャンパン”

この少しオレンジ色がかったなんともいえない淡い色目
見ているだけでやさしい気持ちになりませんか?

お花の仕事を始めたばかりのころからずっと好きなバラです
花びらも薄くて開くともっとかわいいんですよ


ところでお花の仕事をしている方へちょっと質問*
好きなお花の色目と、よく着る洋服の色目は同じですか?

私は全く違うのです
普段着る洋服は保守的なまでにグレーや黒や地味な色

子供のころからピンク系の洋服はあまり着たことが無い私
パステルピンクの似合う女の子に憧れていたのでした

ピンクのお花が好きなのはその反動でしょうか!?


実は今週の土曜日、友達夫婦のホームパーティーに招待されています
フランス人と中国人のこの夫婦は毎回いろんなテーマでパーティーを演出してくれます
ちなみに、今回のテーマは

”Le printemps est arrive !! 春天来了!!”(春が来た!!)

出席者は春色の服を着てくるようにというルール


さて、困った。。。今でもピンク色の服を着る勇気の無い私でした

花市場探索 

先週の土曜日に北京の女人街にある花市場に行ってきました

暖かくなってきたからか、前回行ったときよりもお花の種類が増えているように感じました♪

今回は、先日一緒にアレンジを楽しんだ韓国人の女の子と一緒に
花市場の奥にひっそりとある資材のお店でどんな資材が売られているかを調査!

ワイヤーや、フローラルテープ、ブーケホルダー、ラフィアなど
基本的なものはこちらでも手に入りそうです

彼女の巧みな値切り交渉もお手本にみせてもらったりして
(かわいい女の子でないとダメかもしれませんが・・・)

大変勉強になりました^^ 私はマダマダです^^;

生花も少し買ってきたので週末にはいろいろアレンジして楽しみました*
バラアレンジ

水曜日に友達を家に招待しているのでそのときまでもってくれればうれしいのですが*^^*

二人のものがたり 

花びら

ある日 男の子が好きな女の子にバラを一本プレゼントしました

女の子はそのバラの花びらを一枚、本の間に挟んで押し花にしました

それを知った男の子はその押し花に
彼の国の言葉で”愛してる”と書きました

彼女はそれをずっと大事に持ち歩いています


私の友達のお話です
素敵な二人だと思いませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。