スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の北京 

今朝、一足先に出かけた旦那さんからメールが

”下雪了(雪降ってるよ~)”
(中国で買った携帯電話なので、中国語かアルファベットしか表示できないのです。なので二人のメールやりとりはカタコト中国語です)

外を見てびっくり、夜の間に雪が積もってたようです
北京の雪

この雪がこの冬最後の雪になるのでしょうか?
一年通して住んでみないとその土地の季節感は分からないですね
3月15日以降、暖気(セントラルヒーティング)が切れると、どのくらい寒いんでしょう~!?

外の木はまだ沈黙を守ったままですが、着々と新芽の準備をしているのでしょうね

初めて迎える北京の春 
どんな花が咲くのか、とても楽しみです♪

スポンサーサイト

梅の季節 

日本ではもうそろそろ梅が咲き始めているのでしょうか?

以前、大阪に住んでいた時は毎年北野天満宮に梅を見に行ってました
まだ風も冷たくて、しとしと雨の降る季節、
遠くから梅の香りが漂ってくると、こんな季節に咲く梅がとってもけなげに思えるんですよね


ところで、中国の国花ってなにかご存知ですか?

実はこれ、まだ正式には決まってないそうなのです!
候補としては牡丹と梅のどちらか、とのこと
2008年までに正式に決まるそうです
牡丹か梅か… 中国、08年までに国花決定へ

”牡丹か梅か”なんだかちょっと前のドラマのタイトルのような感じもしますが・・・どちらに決定するのでしょうか?
楽しみですね

北京生まれのブーケです sf-001 

気がつけば、北京に来てもう半年です
本当に時間が過ぎるのは早いですね!

旦那さんの仕事、というか勉強にくっついてきた6ヶ月前
中国語もまったくできず、買い物ひとつも一苦労!でした

2005年9月からは大学で中国語を勉強してやっと簡単な中国語がわかるようになってきました

そして、こちらで初めて作ったブーケがこちら
(写真をクリックすると大きな画面で見ることができます)
sf-001

シルクフラワー(造花)のブーケですがお花もなかなか綺麗じゃないですか?
女人街にときどきお花を見に行っていますが、本物と間違えそうな造花も多いんですよ

北京在住でお花に興味のある方、お茶を飲みながらゆっくりお花を一緒に楽しみませんか?

よかったらご連絡くださいね
  お問い合わせ hua*guan~Chiffon

ウェディングブーケ ff-001 

北京に来る前、2005年8月まで日本の花屋さんで働いていました
平日は挙式を控えた新婦さまと打合せ、 週末はブーケの製作とお届けなど、毎日お花に囲まれて働いていました

こちらのブーケはそのときに作った撮影用のブーケです
(写真をクリックすると大きな画面で見ることができます)
アバランチェ

アバランチェという大輪の白バラを使ったオーバル型のブーケです
もともとは、親友の結婚式の為にデザインしたブーケでしたが
実は私が気に入って、もう一度撮影用にこのブーケをつくりました

ブライダルブーケにはバラを使うことが多く、私が働いていたお店にも毎週たくさんの種類のバラが入荷してきました

バラは新しい品種もどんどん出てくるので名前と顔を覚えるのも楽しみの一つです
ただの”白バラ”ではなくて、それぞれいろんな名前があるんですよ~
もしお花屋さんでバラを買うことがあれば、品種名も聞いてみると楽しいと思います

ちなみにアバランチェ(avalanche)は ”なだれ”という意味なんですね

どんな人がこの名前をつけてくれたんだろう?
なんて考えるとバラを見たとき想像が広がりませんか?

ホームページをつくりました* 

今までに作ってきたお花の写真を見ていただくために
ホームページを開設しました

   hua*guan ~Chiffon

よかったら見に来てくださいね

はじめまして* 

北京のすみっこで小さな花のアトリエを開きました

毎日の生活の中で、見るとホッとするようなお花を作っていきたいと思ってます

北京在住でお花に興味のある方、プレゼントとしてお花を贈りたい方、お花に関することでしたらなんでもお気軽にご相談下さい

このブログでは、私が日本で作っていたブラダルブーケ、そしてこちらで少しずつ作っているアレンジメントの写真などを紹介していきたいと思ってます

2005年9月から住み始めた北京、まだまだ分からないことだらけです
いろいろな情報交換の場にもなれば嬉しいです

宜しくお願いいたしますね

2005.2.19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。